日々の生活+あー坊

最近、ヒルクライムにはまっています。函館の食べ物などの話題も。あー坊は副管理人。
日々の生活+あー坊 TOP  >  スポンサー広告 >  自転車関係 >  第3回きじひき高原ヒルクライム終了

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第3回きじひき高原ヒルクライム終了

今日のレースに向けて、昨日、まずは音が鳴り始めたBB30のメンテナンスをしようとしたら、どんだけぶったたいてもクランクが抜けない。

もう一つは、フルクラムのフロント・ホイールのスポーク1本が曲がっていて歪みが生じていることが発覚。
ニップルを回して調整を試みるも、きしめんスポークが意外と柔らかく、スポークがねじれるだけで効果がないことが判明。

ということで、どちらもあきらめ、少々不安をかかえながらの地元でのヒルクライム・レース。

昨年の結果からすると、表彰台に向けてチャンスあり、というところなんだけど、S-4は毎年新しい力が登場すると思うので、蓋を開けてみないとわからない。

けれど、イメージとしては、昨年よりも2分短縮するくらいのペースならチャンスあり、1分短縮するくらいだったら去年並みの順位、という感じで取り組んできました。
別に何か根拠があるわけではないですが、ヒルクライム・レースの結果を見ていると、年々タイムが向上しているので、それだけ自分も頑張らないとチャンスはないだろう、という心構えです。

とは言っても、1年ごとに歳をとるわけで、S-4に出られるのも今年で最後。

最後の年に結果を出せたら、それなりに価値はありますね。

というところでしたが、結果は微妙に残念な結果。
ただ、1位の人まで1分なかったことを思うとちょっと悔しいかな。

不安だったP3のヘアピンカーブはトラブルなく通過。

1つ上のクラスのS-3と一緒のスタートということもありますが、本格的な上りに入ったところで、20人くらい?に先行され、自分の位置がどれくらいなのかわからないまま1人ずつパスしていくという、ありがちなパターン。

自分はスロースターターなのかもしれませんが、もう少しアップをしておいたほうが良いかも。

終盤は、同じクラスの人が周りに全くいない状態でした。

最大心拍数が意外と低くて、追い込みが少し足りなかったかな。

やや練習不足だったかもしれないし、ひょっとしたら複数で練習したほうが最後まで追い込めるかもしれないですね。
1人のほうが時間とか気楽ですが、今後の検討課題です。

悪くない結果でしたが、あと30秒くらい速くてもよかったかな、という感想です。

ニセコに向けて1ヶ月間、何ができるかな?
第3回きじひき高原ヒルクライム
[ 2014/06/29 19:35 ] 自転車関係 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
プロフィール

iyuj07

Author:iyuj07
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。