日々の生活+あー坊

最近、ヒルクライムにはまっています。函館の食べ物などの話題も。あー坊は副管理人。
日々の生活+あー坊 TOP  >  自転車関係 >  リア・ディレイラーの動きが悪くなったと思ったら・・・

リア・ディレイラーの動きが悪くなったと思ったら・・・

なんだか最近体調が思わしくなくて、ここ1週間くらいはトレーニングを休んでる日のほうが多くなっていました。

で、今日、いつものようにY岳に行ったんですが、やっぱり遅くなっていました。
今年のベストより1分半遅かったですが、それくらいで収まったと思ってもいいのかな?

で、今日の話は2週間前のこと。

ロードバイクを買って3年経つのかな?

今まで一度もチェーンを替えてなかったのですが、リアの変速がいまいちになってきたので交換してみたところ、復活したので喜んでいたんですが、また少しすると、今度は以前にも増していまいちになってきました。

スプロケットも交換したほうがいいのかなぁと思っていたんですが、
さらに調子が悪くなって、ちゃんと切り替わらないことも出てきました。

スプロケットが汚れているのかなぁとか、プーリーに汚れがべったり付いているのかなぁとか、シフトワイヤーが汚れて動きが悪くなっているのかなぁとか、それぞれの疑問に応じて見てみたのですが、どれも違う。

ディレイラーを調整し直しても、全然違う感じ。

ホイールを外して変速してみたら、リア・ディレイラーがトップ側に戻らないこと、ワイヤーのテンションが解放されないことが判明。

ということは、デュアルコントロールレバーにより近いところにトラブルがあるのだろう、ということで、カバーをめくってみると、
シフト・インナー・ワイヤーが断線

なんと、ワイヤーが内部で部分的に切れてぐちゃぐちゃになっているようです。

こんなこともあるんだー。

ということで、急いでワイヤーを買ってきて交換。

こんなところからワイヤーを通すんだー、とか、新鮮な驚きを感じながらの作業。
切れたワイヤーが詰まっていて、取り出すのに少し苦労しましたがなんとか。

ワイヤー交換後、調整を丁寧にやったら、新品同様と言っていいくらいスパスパ決まるようになりました。
すごい。

調整って大事ですね。

というお話でした。

[ 2015/10/11 22:06 ] 自転車関係 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
プロフィール

iyuj07

Author:iyuj07
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム