日々の生活+あー坊

最近、ヒルクライムにはまっています。函館の食べ物などの話題も。あー坊は副管理人。
日々の生活+あー坊 TOP  >  どんど晴れと盛岡の街 >  どんど晴れ 生け花対決について

どんど晴れ 生け花対決について

第11週、第65話で夏美と彩華が生け花で「対決」するシーンがありました。
個人的になかなか興味深かったので少し書いておきます。

このことは朝ドラの公式サイトにある、「ナッツジャーナル」のコーナーにも掲載されていて、夏美と彩華、どちらの生けた花もプロの先生が生けたもので、最後の1輪を挿す場面を撮影したのだそうです。

夏美が生けたもののほうが、一本一本の花をありのままに生かしたような感じで、華やかというか賑やかな感じでした。時江の言うように、「彩りはなかなか」だったと思います。
対して、彩華が生けたものは、こちらのほうが生け花らしい感じがしますが、少し寂しげというか、空間の中で密度の濃い部分と薄い部分を効果的に使い分けたような作品でした。

少し気になったのは、彩華が要らない花をもぎ取ってしまう様子を見て、夏美が少し驚いたような顔をするシーン。
夏美の生け花に対する知識が彩華ほどではないことを示そうとしているようで、しかしながら、夏美も生け花の所作はきちんと知っているわけですし、少し不思議に思いました。なんとなく、生け花には流派によって考え方に違いがあって、花をもいだりせずに、一本一本の花をありのままに大切に生けることを美徳とする考え方もあるのかなと、その方面には全く無知な人間として、推測してしまいました。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
プロフィール

iyuj07

Author:iyuj07
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム