FC2ブログ

日々の生活+あー坊

最近、ヒルクライムにはまっています。函館の食べ物などの話題も。あー坊は副管理人。
日々の生活+あー坊 TOP  >  ケーキ、スイーツなど >  札幌と函館、2種類の山親爺を食べ比べ

札幌と函館、2種類の山親爺を食べ比べ

千秋庵というと、今は札幌千秋庵のほうが有名でしょうか?
函館には、千秋庵総本家があって、実はこちらが元祖らしい。

山親爺は、どちらからも出ているんですが、函館の千秋庵で、札幌のものとは違うという話をされたのが気になっていて、食べ比べてみたいと思っていました。

・包装
札幌千秋庵(以下、札幌)の山親爺、2枚入り。
札幌、山親爺

こちらは千秋庵総本家(以下、函館)の山親爺、5枚入り。箱に入っていますが、
函館、山親爺1

中は個包装でした。
函館、山親爺2

・外観
左が札幌、右が函館。
山親爺、外観比較

函館のほうがひとまわり大きくて、気持ち厚みもあります。

色合いは、函館のほうが赤みがかっています。

「♪笹の葉担いで鮭しょって~、スキーに乗った山親爺~」っていう歌は北海道ではおなじみかと思いますが、絵柄も違っていて、札幌のほうが少し古風な感じでしょうか。

・断面
函館のは中が白いです。札幌のほうは、中までほぼ同じ色。
山親爺、断面比較

・香り
どちらも香ばしい香りがしますが、函館のほうが明らかにバターの香りがしておいしそう。

・味と食感
函館のは表面はこんがりと焼き上げてあって、中は甘みを感じる。
札幌のは中も外も同じような味かな。軽さはあると思います。
函館のほうが飽きの来ない味に感じました。

・総合評価
個人的には、人にお勧めするなら断然函館のほうです。

函館以外では、今、東京の交通会館でも売っているようですね。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
プロフィール

iyuj07

Author:iyuj07
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム